×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOP

問題3解答

難易度 ★★★★☆


ヒントに書いたように、ここでは少しかわった解答で解説していきます。
まず、切り方ですが。普通に、どこかから中心まで切ります。
もうわかりましたか?切って広げてみると、なんと台形になっていますね?

そして、この問題で大変なのが、といてくださった方はわかると思いますが、ペーパーの厚みをだすことですよね?
この解き方をすると厚みが簡単に出せますよね?この感動がわかります?



まず、台形の面積を出します。

面積=(4π+11π)×3.5÷2
                    が簡単に出ますね?計算しなくてもいいです

ペーパーの厚み=面積÷6000(ペーパーの長さ)
                       ここまでいいですか?

これで、厚みが出ましたね。
今回、切って開いた紙の高さは3.5cmってとこまではまかりますよね?
 では、ここからどうやって何回巻きなのか、解きましょうか?
もちろん簡単ですね?3.5cmを一枚の厚みで割ればわかりますね?

つまり、

             800
3.5 ÷ 厚み = ーーー = 254.7(8)回
              π               //

πの値によって少し違ってきますが、近ければ正解でいいですよw


今回の問題は、トイレットペーパーをずっと伸ばして一枚の長い紙にしても、グネグネと重ねても、
全体の面積などがかわらないという性質に気づくかどうかが勝負でしたかな?
普通に解いた場合はもうすこし計算が大変だったのではないでしょうか?
お疲れ様ですw俺も同じことをやってましたから・・・